着物姿がかわいらしい七五三の風景。子どもの服装はなんとなくわかっていても、その場にふさわしい親の格好について考えたことがあるでしょうか。

七五三の母親の服装

子どもがこれまで無事に成長したことを報告し、感謝や祈願を行うことを目的としている七五三は、あくまでも子どもが主役の儀式です。子どもの服装については何ヵ月も前からあれこれ悩みがちですが、同行する母親の服装が後回しになって、期日が近づいてバタバタ準備をすることもありますよね。
主役ではない母親の服装に厳格な規定などはありませんが、神社という神聖な場所に足を運ぶことになるのですから、恥ずかしい格好をすることがないように留意しなくてはなりません。

子どもの服装が一番引き立つよう、親は子どもよりも格が下の装いをすることが大切です。また、父親と母親の格にばらつきがあると、正式な場ではマナーに反することになるので、服装のバランスを考えることも必要となります。

着物

子どもが着物を着る場合は、親も和装で合わせてもおかしくはありません。日頃から着物を着慣れている方は別として、ほとんどの方は着る機会がないので、どんな着物を着ればいいのか迷うこともあるでしょう。
一般的には、付け下げや控えめな訪問着であれば、無難であるといわれています。付け下げや訪問着は、準礼装に近いため、主役となる子どもの着物より格が低くなるのです。

普段から着物を着る機会があれば新調するのもおすすめですが、七五三のためだけに購入するのであれば、決して安くはない買い物になってしまいます。最近は着物専門のレンタルショップもあるので、ぜひ活用してみてください。プロのアドバイスを受けながら、子どもや父親とのバランスを考えたものを選ぶことができます。知識がなくても安心して任せることができ、着付けやヘアメイクも頼めるので便利ですよ。

ブラックフォーマル

冠婚葬祭用に誰もが必ず持っているともいえるブラックフォーマルは、正式な場であればどこに着て行っても浮いてしまうことはありません。ただ、黒一色という地味な格好であるため、それだけだとお葬式のようにも見えてしまいます。七五三はお祝いの儀式なので、パールのネックレスや少し派手めのコサージュなどを付けて華やかさを演出すれば、違和感がなくなりますよ。

正装として認められているブラックフォーマルですが、結婚式でも着用している人をあまり見かけないように、お祝い事にピッタリの装いとは言い切れないところがあります。ブラック以外のスーツやワンピースなどを着て、華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。

ジャケット×ワンピース

七五三の付き添いでワンピースを着る場合は、色選びがポイントとなります。七五三以外にも着回しすることを考えると、落ち着いたダーク系がおすすめです。入園式や卒園式、結婚式などさまざまなシーンで活躍できるネイビーは、フォーマルに近い装いとなるので人気があります。地味に感じる方は、コサージュやバッグなどの小物などで華やかさや上品さをプラスするといいでしょう。

ワンピースは、動きやすいことからも着やすい服装として人気がありますが、七五三などの正式な場では、きっちりとしたイメージを演出できるジャケットをセットで着用することをおすすめします。ワンピースを地味な色にした場合は、ジャケットを少し明るい色でコーディネイトすれば、見た目もすっきりとします。

リクルートスーツ

リクルートスーツは、その名の通り、学生が就職活動をする際に、企業側に悪い印象を持たれないようにスッキリと地味に整えることを目的とした服装です。ダークグレーやブラックなどの色でタイトスカートといったシンプルな格好です。
インナーにレースがあしらわれたシャツやスカーフなどの小物で明るく飾ることもできますが、タイトスカートというスタイルがどうしても硬い印象を与えてしまいがち。デザイン性が高いものやパステルカラーを使用したものなどもありますが、七五三に合うかというと、違和感があるかもしれません。
主役である子どもを引き立てるだけの地味さはありますが、お祝いの儀式ということを考えて、一般的なスーツかワンピースなどを選択することをおすすめします。

七五三は子どもの成長を祝い、感謝する大切な儀式です。子どもが主役であることを忘れずに、神様に挨拶するのにふさわしい服装で参拝するよう心掛けたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

節分の意味や由来とは?定義をわかりやすく解説!

節分の豆まき、恵方巻きは現代も定着しています。節分の本来の意味や由来など、伝統行事について正しく理解し、日本…

やすフォー / 452 view

和食料理初心者でも大丈夫!簡単♪出汁の取り方

和食の基本であり、味の決め手となる出汁づくり。複雑で難しいイメージがあるかもしれませんが、意外に簡単!今回は…

やすフォー / 544 view

お正月の初詣、いつまでにいけばいい?意味や由来まとめ

毎年お正月は欠かさず初詣に行くという方も多いことでしょう。意味や由来、期間や参拝方法などを詳しく学んでから来…

やすフォー / 410 view

関連するキーワード