リラックスしている時こそついしてしまう「間違ったお箸の使い方」。ここでは、お箸のNG使用例を詳しくご紹介します。

お箸の使い方は人柄を決める

お箸の使い方が、その人の人柄を決めるといっても過言ではありません。例えば、どんなに美人だとしても、お箸の使い方がとても汚い人がいた場合、印象は良くありませんよね。食事のときに美しくお箸を持てるようになると、印象も良くなりますし、人柄も良く見えます。小さな所作から人の印象というのは決まってくるので、十分に注意しておくと良いでしょう。
しっかり正しい持ち方をマスターし、綺麗な所作でお箸を使えるようになりましょうね。

これはNG!してはいけない箸の使い方

お箸の持ち方には、やってはいけない使い方があります。ここでは代表的なものを紹介しますので、自分の使い方を客観的にチェックしてみましょう。

握り箸

子供がやりがちなのが、握り箸です。文字通り箸を握って持つため、幼児のような印象を与えてしまいます。見た目も最悪なのでやめましょう。

寄せ箸

食器などをお箸で寄せることを、寄せ箸と言います。これも食事のマナーとしては最低です。食器は手で寄せるようにしましょう。

刺し箸

刺し箸というのは、食べ物を刺して食べることですね。食べ物の中には、どうしてもお箸ではつかみにくいものもあります。しかし、刺して食べるのはマナー違反です。

渡し箸

渡し箸は、お箸を食器の上に置くことを言います。橋のように置くこととなり、意味合いとしては「もう食事は必要ない」というものになるのです。

迷い箸

お箸を持ったまま、きょろきょろと迷っているのもマナー違反です。どの料理を食べるか決めてから、お箸をのばすようにしましょう。

空箸

空箸とは、食べようと思ってお箸で持ったものを、食べずにそのまま戻すこと。大人数で食事をするときなどには、特に注意しましょう。

移り箸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【外食時の基本マナー】お店で気を付けることとは

家族や友人たちと外食をするのは楽しいです。普段は家で食べるご飯だからこそ特別な気持ちになったりします。そこで…

ぼんちゃん / 1518 view

知っておきたい!ナイフとフォークの正しい使い方

洋食のマナーで最も苦労するのがナイフとフォークの使い方です。基本的な持ち方や料理のよって変わる正しい使い方に…

やすフォー / 609 view

テーブルマナーの常識!お箸・器の置き場所は?

お呼ばれのときに気になるのがテーブルマナー。そこで今回は、一般的な食事マナーの知識として、お箸や器の置き場所…

ぼんちゃん / 1655 view

関連するキーワード