12月になると何回も出席する機会のある忘年会。なかでも年越しの夜に行うものは特別なものとなります。どんなことをすればさらに盛り上がるのか考えてみましょう。

年越し忘年会の人気

12月に入ると職場や友人との忘年会がスタートして、毎週のように飲み会が開催される人も多いことでしょう。忙しい仕事の合間に行われる忘年会は、平日に開催されることもあり、次の日の仕事のことを考えるとゆっくり飲む余裕がないこともあります。
また、職場の上司や先輩などとの忘年会は気を遣うことも多いのではないでしょうか。事前に出し物の準備や練習をしたり、ビンゴゲームなどの賞品の買い出しをしたりと、準備も盛りだくさんです。気楽に楽しめる忘年会とはいいづらいかもしれません。
気の合う仲間だけで年越し忘年会を企画すれば、何の遠慮もなく楽しむことができます。また、仕事などさまざまな都合で実家で年越しをすることができない人にとっては、ひとりで迎える大晦日の寂しさを大いに紛らわすこともできます。
皆とワイワイ盛り上がりながら1年を振り返り、新しい年の抱負を語り合うのもたまには良いのではないでしょうか。会話やゲームを楽しみ、全員でカウントダウンする一体感、新年の幕開けの瞬間を祝うことができる年越し忘年会は、思い出に残るものとなることでしょう。

年越しそばを用意しよう

年越し忘年会の参加者の中には、さまざまな事情で帰省することができない人も多く含まれています。普段からひとり暮らしで家庭の味に飢えていたり、長い間郷土の味から遠ざかっていたりして、寂しい思いをしている人もいるかもしれません。
年越しそばは、健康長寿や一年の厄払い、新しい年の金運アップなど、さまざまな意味が込められているものだけに、忘年会の途中で年越しそばが用意されているとテンションも上がるのではないでしょうか。
年越しそばをひとりで食べるのはとてもわびしいものです。皆とワイワイ楽しみつつ、除夜の鐘が鳴り始める時間帯にちょっとだけしんみりとした雰囲気で年越しそばをすすってみてはいかがでしょうか。
北海道や京都のニシンそば、岩手のわんこそば、沖縄のソーキそばなど、地域の数だけ年越しそばの種類があります。「全国年越しそば巡り」と題して、各地のそばを準備して食べ比べるのも楽しいでしょう。久しぶりの故郷の味に泣けてくる、という人も出てくるかもしれませんね。

人気イベントやゲーム

忘年会の人気イベントといえば、誰もが知っている王道のビンゴ大会があります。ユニークな賞品を準備しておけば、会場も盛り上がります。
しかし、ビンゴ大会は職場の忘年会でやりつくしているかもしれないので、年越し忘年会にふさわしいゲームを考えてみましょう。上司や先輩の目を気にすることがないので、多少下世話なことをやっても大丈夫です。

たとえば、お笑い芸人のパフォーマンスとしても知られている「ストッキング相撲」も楽しいものです。2人対抗戦で、かぶったストッキングの端を結んで繋ぎ、背中合わせの状態から引っ張り合います。ストッキングが脱げてしまった方が負け、という単純なゲームです。ストッキングをかぶるだけで顔が変形するので、笑い納めにはピッタリでしょう。
適度な酔いを味方につけてできるゲームもあります。5人1組のトーナメント制で、スマホのストップウォッチ機能を使って指定された秒数で感覚的にスイッチを止める、という簡単なものです。単純なものですが、酔っていると的確に秒数を計ることが難しくなるため、失敗者が続出します。おもしろい罰ゲームとセットで行うと盛り上がることでしょう。

カウントダウンの方法

年越し忘年会のクライマックスは、なんといっても皆で行う新年のカウントダウン。スポーツ用など、電光掲示板タイプのデジタルタイマーを準備しておくと、会場にいる皆でタイマーを見つめながらカウントダウンすることができます。新年になる瞬間にクラッカーで派手にお祝いするのもいいですね。
海外でよくある光景に、新年が明けた瞬間にすぐ隣の人とキスをするというものがありますが、真似をしてもみるのも面白いかもしれません。カウントダウンしながら、クリスマスの要領でプレゼントを回し、カウントダウンが終了した段階で手にしたものをプレゼントとして持ち帰るという企画も楽しそうですよね。

大晦日に年越し忘年会をするという機会はなかなかないかもしれませんが、大晦日だからこそ最高に盛り上がる忘年会になります。楽しいゲームやイベントとともに、日本の伝統的な風習である年越しそばなども準備して、最高の思い出づくりをしてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今年の秋分の日はいつ?お彼岸におはぎを食べるのはなぜ?

秋分のお彼岸にはおはぎを食べるのが習わしとなっています。お彼岸と秋分の関係や、なぜ秋分の日におはぎを食べるの…

やすフォー / 767 view

和食に欠かせない!日本料理の基本事項と作り方

日本人になじみの深い和食は、基本事項や作り方をマスターすれば簡単につくることができます。出汁や調味料、魚の下…

やすフォー / 557 view

お正月といえば鏡開き!行う前に知っておくべき基本事項とは

お正月に欠かせない鏡餅は、年神様がお正月の間過ごす場所になりますが、お正月が明けると年神様を送るので鏡開きを…

やすフォー / 849 view

関連するキーワード