テーブルマナーにはさまざまな決まりがありますが、今回はスプーン、ナイフ、フォークの使い方について詳しくご紹介します。自信がある方もそうでない方も、おさらいの意味も込めてぜひ改めて確認してみてください。

テーブルマナーは人付き合いのマナー

テーブルマナーは何のためにあるのか考えてみましょう。誰かと一緒に食事をするときに、相手の人に不快な思いをさせないためのものです。つまり、人付き合いのための最低限の常識ということです。

マナーを無視してそれぞれが好き勝手に食べていると、他人の食べ方が気になってしまうこともあるでしょう。自分の食べ方が他人にとって不快なものになっていることもあるかもしれませんよね。誰もがスマートに上品に食事できるように、テーブルマナーがあるのです。覚えるまでは面倒かもしれませんが、やはり、テーブルマナーに従って食事できる人の姿は美しいものです。

ナイフ

まず、ナイフのテーブルマナー違反についてご紹介します。ナイフで料理を切ることは、慣れていない場合は大変に感じることもあるでしょう。しかし、正しい持ち方で練習すればほどなくして慣れてくるものです。
ナイフを使う際に気をつけたい点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ナイフを外向きに置かない

まず、ナイフをお皿の上に置くときの注意点です。刃は常時内側に向けて置きましょう。外側に向けて置くと、給仕してくれる方がお皿を下げるときに手を傷つけてしまうかもしれません。刃は、自分の方、つまり内側に向けるよう意識してください。

ナイフで食べない

ナイフは料理を切るための道具です。切る前に料理を突きさして口に運ぶのはマナー違反です。フォークで押さえながらナイフで切り、フォークを指したままひと口大の料理を口に運びましょう。

ナイフを持った手を振り回さない

ナイフを持ったまま何かを指したり、手を振り回したりする行為は、当然マナー違反です。話が盛り上がり、つい興奮して手の動きが大きくなってしまうこともあるかと思いますが、ナイフを持ったままで手を動かすと危険。一緒に食事をしている人に不快な思いをさせてしまうことにもなります。

ナイフを舐めない

ナイフにソースがついてしまったからといって、ナイフを舐めることはやめましょう。あまり上品な行為とはいえませんし、危険です。ナイフについたソースは、料理の上にのせるなどして食べましょう。

スプーン

スプーンを使う際も、してはいけないことがあります。それぞれ説明しますので、確認してくださいね。

スープをスプーンの先端から飲まない

スープをスプーンですくったあと、先端から流し込むようにして飲むことはマナー違反です。スプーンの横から音を立てずに飲むか、スプーンごと口に入れて飲みます。スプーンで飲むというよりは、食べてしまうといった感じです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

もっとおいしく!日本茶の淹れ方のコツ

日本茶はそれぞれタイプによって多く含まれる成分が異なるため、最適なお茶の淹れ方も異なります。コツを知っておく…

あおい / 775 view

マナーよく食事しよう!天ぷらの食べ方のコツ

天ぷらは西洋の揚げ物とは異なり、新鮮な食材を短時間で揚げる日本独特の料理です。今回は天ぷらの正しい食べ方や盛…

ぼんちゃん / 3218 view

知っておきたい!ナイフとフォークの正しい使い方

洋食のマナーで最も苦労するのがナイフとフォークの使い方です。基本的な持ち方や料理のよって変わる正しい使い方に…

やすフォー / 612 view

関連するキーワード