おせち料理はどうしてもメニューが同じになってしまいがちです。おせちは食べたいけど、マンネリ化をなんとかしたい時におすすめの新しいタイプのカジュアルなおせちを紹介します。

1. オードブルタイプ

出典:shutterstock

おせち料理と言えば伊達巻や煮しめ、黒豆に栗きんとん、紅白なますや焼き物などなど昔からの定番料理をイメージします。確かにおせちを見ると新しい年のスタートだと実感がわきますが、毎年同じメニューではマンネリ気味になってしまいます。今はおせちの種類も増えているので、マンネリ化をなんとかしたいなら、カジュアルおせちはいかがでしょうか?

おせちがあってもほとんど食べずに余らせてしまうなら、オードブルタイプがおすすめです。オードブルというのは、メインではなく前菜という意味です。オードブルおせちなら、前菜を数種類セットにしているので、量が多すぎずお酒の肴にもピッタリです。家族で食べてもいいし、来客がある場合はメイン料理を出すまでの間にオードブルおせちでもてなすことができます。

2.二人だけの小さなおせち

出典:Pixabay

今大人気となっている通販おせちは、だいたい4人家族用かそれ以上を選ぶ方が多いようです。ところが誰しも4人家族とは限りませんから、4人用を注文すると多すぎて賞味期限内に食べきれなくなってしまいます。そんな時は2人用の小さいおせちを選んでください。通販おせちは年々種類が増えているので、2人用の小さめのおせちを探してみましょう。

おせちは3段か4段の重箱に入っているイメージですが、2人用は一重か少し小さめの二重おせちで2人でも十分食べきれる量となっています。品数は少し少なくなりますが、その分値段もお手頃で気軽に注文できます。和風以外にも洋風やイタリアンなどいろんな味を選べるのも嬉しいポイントです。

3.ワンプレートタイプ

出典:Pixabay

お正月気分を味わいつつおせちのマンネリを解消したいなら、ちょっと盛り付け方を変えてみましょう。カジュアルな雰囲気で気軽に食べられて、どこかおしゃれなワンプレートおせちはいかがでしょうか。

普通のお皿でもいいのですが、お正月ですから漆塗や漆塗風のプレートにおせちを数点盛り付けるだけで、とてもおしゃれになります。いくらや黒豆などは小鉢やお猪口に入れると食べやすいですし、見栄えも良くなります。紅白なますはゆずやみかんの皮を器にすると綺麗です。かまぼこも飾り切りなどで豪華に演出するとお正月気分も味わえて、同じメニューでも気分を変えて楽しめます。
これらをワンプレートに盛り付けるだけですが、テーブルが華やぎお正月のおめでたい雰囲気もアップします。お正月らしい飾りをワンポイントに置いてもいいですし、箸置きなどもコーディネートすれば来客用にも活用できますので、ぜひ試してみてください。

4.アレンジおせち

出典:Pixabay

毎年同じおせちに飽きているなら、おせちをアレンジして我が家流のオリジナルメニューを試してみるのもおすすめです。既製品や通販おせちを使い既に料理として完成しているため、ひと手間加えるだけという手軽さがポイントです。例えば数の子やかまぼこをそのまま食べるのではなく、細かく刻んでほかの野菜と和えれば一品料理ができます。味付けはお好みで工夫してください。

家でおせちを作るなら昆布巻きの中身を牛肉にしたり、ほかの魚にしたりするだけで味が変わって美味しくいただけます。甘くて美味しい栗きんとんは、栗の代わりにフルーツを使うとさっぱりした味になります。フルーツは缶詰でも良いのでお好みでアレンジしてみましょう。

ごぼうの煮付けやきんぴらもおせちの定番ですが、少し味を変えて白和えやナッツ和えも風味が変わって美味しくいただけます。ごぼうを使う場合は、牛肉や豚肉でごぼうを巻いて、甘辛く煮るのもおせちらしい料理になります。ちょっと味を変えるだけでも目新しく感じられのでお好みでおせち料理を手軽にアレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

アイデア満載♪人気のかわいいおせち料理作りに挑戦しよう

「可愛いおせちで新年をお祝いしたい」という方必見!今人気のかわいいおせち料理の作り方や盛り付けテクニック、子…

*koishi* / 1464 view

【手作りおせち料理】上手な盛り付け方のポイント

「毎年おせち料理がかわり映えせず悩んでいる」という方のために、家庭で簡単に出来る手作りおせち料理の盛り付け方…

*koishi* / 1217 view

ネットで買うおせちって大丈夫?安心の理由と評判

初めて利用される方は大丈夫かと不安になることも多いでしょうが、ネットで買うおせちは、便利かつ安心。評判から伺…

やすフォー / 689 view

関連するキーワード