伝統的な日本食、おせちの主な中身には願いや意味が込められています。しかし、若者が苦手な料理や食材も多いため、代替メニューなどでアレンジしてみるのもひとつの手です。

おせちの主な中身

おせちは元々「お節」と書き、5つある節句のなかでも特別なお祝いの際に歳神様に供する料理としてつくられていたものです。
また、正月三が日は歳神様が家にいらっしゃるとされていたため、台所に入って音を立てて料理をしないこと、かまどの神様にも休んでもらうなどの意味もありました。
おせちの主な中身には、家庭の幸せや繁栄を願う意味のある食材を詰めるのが習わしとなっており、正式には重箱に詰めて盛り付けをします。一の重には祝い肴、二の重には焼き物、三の重には、山の幸を中心とした煮物、四の重には酢の物や和え物などを入れるのが一般的となっています。

各料理が持つ意味

おせち料理でつくられるひとつひとつの料理にはそれぞれ意味があり、さまざまな願いや思いが込められています。
一の重に入る祝い肴には、子孫繁栄にちなんだ数の子、赤が魔除け、白が清浄を表し、形が初日の出に似ていることからも縁起物とされている紅白かまぼこ、喜ぶの語呂合わせによる昆布巻き、感じで栗金団と書き、裕福を願う栗きんとんなどが入ります。
二の重には、穴が空いていることから、将来を見通すことができて縁起がいいという意味のレンコン、長いひげと曲がった形から長生きを意味する海老などが入れられます。
三の重に入る里芋は子孫繁栄、たたきごぼうは地にしっかりと根を張るなど、それぞれの食材や料理に意味があります。

田作り

田作りは、ごまめと呼ばれる小魚を出汁や醤油、砂糖などの調味料で煮込んだもので、おせち料理の祝い肴に欠かせないものです。昔、田んぼの肥料にしたことから、豊作祈願の思いを込めてつくられているものです。

伊達巻

伊達巻は、白身魚やエビのすり身に溶き卵と出汁を合わせてすり混ぜ、みりんや砂糖などで味を調えて焼き上げるものです。形が学問で使う巻物やあでやかな女性の着物の袖などに似ているため、知識や華やかさ、また、卵を使用することから子孫繁栄の意味も込められているといわれています。

紅白なます

紅白なますは、大根と人参を材料としてお酢で合わせたものです。昔は、生魚も材料として使われていたため、なますという名前がついています、色合いの美しさが熨斗を包むお祝いの水引に見えることから縁起物としておせちに使われています。

黒豆

黒豆は、大豆の一種で表皮の色が黒いものを指します。まめに働くという語呂合わせから、元気に働けるようにという願いとともに、邪気祓いの意味も含まれています。また、豆は煮込むとシワができることから、マメに達者でシワが寄るまで長生きしたいという願いも込められています。

おせちが苦手な人の理由

おせちは、ひとつひとつの食材や料理に意味があるものであり、日本の伝統食です。しかし、苦手な料理や食材が多くておせちが食べられないという方も少なくありません。
主な理由としては、昔から保存食としての意味合いもあったため、味付けが濃く、塩辛さ、甘さがくどくて食べられないなどがあります。また、酢の物や和え物が多く酸っぱい味になじめないという理由をあげる人もいるようです。
現代人が好むような食材や味付けがなされていないため、若い世代を中心に敬遠されがちであるというのも事実でしょう。3日間加熱することもないため、冷たい、食中毒が心配という声もあります。

代替食材でアレンジ料理

甘すぎる、塩辛すぎる、酸っぱすぎると、子どもを中心に敬遠されがちなおせちには、確かに若い世代が苦手な料理・食材がふんだんに使用されています。そこで、代替メニューや食材を使って、おせちをアレンジしてみることをおすすめします。
洋風おせちであれば、クリームチーズを丸めたものとアスパラを生ハムで巻いたものを前菜として、明太子とジャガイモのペーストをガーリックトーストに塗ったり、フライにした塩サケを野菜のマリネと合わせたりすれば見栄えも味もバッチリです。
また、メインには漬けダレに漬け込んだローストポークを出せば、肉好きの若者も喜んでくれることでしょう。それぞれの食材に縁起のいい語呂合わせや意味を持たせれば、立派なおせちになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

おせちは品数に決まりがある?入れるべき5品とは

おせちのイメージはできても、絶対に入れておきたい食材や品数などは意外と抜けてしまっているもの。そこで今回は、…

サン / 744 view

今さら聞けない!おせちのルールやいわれとは?

新年を彩るのに欠かせないおせち料理。古来より伝わる「いわれ」やお重詰めのルールなど、意外と知らないおせちの基…

サン / 698 view

おせち料理の作り方は難しくない!簡単レシピ紹介

伝統的なおせち料理の作り方は手間がかかってしまいますよね。今回は、地方に伝わるおせちや洋風素材を利用したアイ…

サン / 753 view

関連するキーワード